首相官邸ウォッチ

首相動静の記録。2020年9月16日の菅首相就任から。

2020年9月20日(日)菅首相の一日→村井純慶応大教授、ジャーナリスト田村総一郎氏、高橋洋一嘉悦大教授と面会。オーストラリア・モリソン首相、米国トランプ大統領と電話会談。

▽11時56分 東京・赤坂の衆院議員宿舎発。

▽12時 官邸。官邸の敷地内を散歩。56分 東京・虎ノ門のホテル「The Okura Tokyo」。レストラン「オーキッド」で村井純慶応大教授と会食。

村井 純(むらい じゅん、1955年3月29日 - )は、日本の計算機科学者。慶應義塾大学教授(有期)、慶應義塾大学名誉教授。JUNET設立者。WIDEプロジェクトFounder。日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC) 理事。サイバー大学客員教授慶應義塾大学理工学研究科博士課程修了。

ja.wikipedia.org

▽14時30分 ジャーナリストの田原総一朗氏。

田原 総一朗(たはら そういちろう、1934年(昭和9年)4月15日 - )は日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。ドリームインキュベータ社外取締役。元東京12チャンネル(現・テレビ東京)ディレクター、元映画監督。日本国際フォーラム参与、政策委員。公益財団法人日印協会顧問、一般社団法人外国人雇用協議会顧問、NPO法人万年野党会長。芸能事務所のブルーミングエージェンシーと業務協力。田原節子は妻、その妹に古賀さと子。

田原総一朗 - Wikipedia

▽15時2分 高橋洋一嘉悦大教授。

髙橋 洋一(たかはし よういち、1955年(昭和30年)9月12日 - )は、日本の財務官僚、経済学者。 退官後、東洋大学教授を経て、2019年現在は嘉悦大学教授。 官僚国家日本を変える元官僚の会幹事長。株式会社政策工房代表取締役会長、NPO法人万年野党アドバイザリーボード。

財務官僚(大蔵官僚)として、理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命)、総務大臣補佐官、内閣参事官内閣総理大臣補佐官付参事官)などを務めた。内閣参事官を退官後に金融庁顧問、大阪市特別顧問(橋下市政)を務めた。

高橋洋一 (経済学者) - Wikipedia

▽16時51分 東京・赤坂の衆院議員宿舎

▽19時 公邸。54分 オーストラリアのモリソン首相と電話。

▽21時35分 トランプ米大統領と電話。

▽22時9分 報道各社のインタビュー。16分 東京・赤坂の衆院議員宿舎

令和2年9月20日 モリソン豪州首相及びトランプ米国大統領との電話会談についての会見 | 令和2年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ

令和2年9月20日、菅総理は、総理大臣公邸で会見を行いました。

 総理は、オーストラリア連邦のスコット・モリソン首相及びアメリカ合衆国ドナルド・トランプ大統領との電話会談について次のように述べました。

「先ほど、モリソン豪州首相、そしてトランプ大統領と電話会談を行いました。
 モリソン首相との対談では、日豪協力して対応していこうと、そういうことで一致いたしました。
 トランプ大統領からは、共に日米同盟を一層発展していこうと、そういう要請を頂きました。当然、私からは、日米同盟というのは正に地域の平和と安定のための、そのための基盤である、そうしたことを申し上げ、お互いに連携をしていこうということで一致しました。また、北朝鮮問題、新型コロナウイルス対策、ここについても両国で緊密に連携していこうということで一致しました。さらに、大統領からは、24時間いつでも何かあったら電話をしてほしいと、そういうことで一致したところであります。
 本日、早速、米国との中でお互いに連携していこうということで一致したということで、非常に手応えを感じております。これを機会に、各国首脳と電話会談を行って、日本の立ち位置を理解してもらい、お互いに連携を深めていきたい、このように思います。」